どっこらしょよっこらしょ
by kaeruskiy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
うぐいす
at 2017-06-19 11:31
しばらく
at 2015-07-05 23:38
at 2014-12-11 20:58
6月になり
at 2014-06-09 12:52
作業日記
at 2014-04-08 08:46
カテゴリ:2013年( 28 )
しばらく
a0145110_23382277.jpg

携帯電話が故障したり、なんやかんやでご無沙汰でした。
[PR]
by kaeruskiy | 2015-07-05 23:38 | 2013年
6月になり
a0145110_1252198.jpg

a0145110_1252145.jpg


[PR]
by kaeruskiy | 2014-06-09 12:52 | 2013年
作業日記

1日やっと梅開花
2日しいたけ接種
3日サトイモ芽だし

今日はまた雪…。
a0145110_2342254.jpg

[PR]
by kaeruskiy | 2014-04-05 07:31 | 2013年
作業日記
a0145110_179349.jpg

スナップエンドウ種まき
さて、本来は冬前にやる種まきだが、ここは寒いので、この時期にやってみているが、去年はうまくいったが、なり始めが遅く、収穫日数が少なかった記憶がある…。さて今年はどうか。48ポットできた。
[PR]
by kaeruskiy | 2014-03-27 17:09 | 2013年
しょうが糖
a0145110_2127379.jpg

我が家の味方、しょうが糖です。

薄くスライスしたしょうがとてんさいをグツグツして出来ます。

一口食べると、ほんのり甘く、続いて紅茶を飲むと、から〜い。そして体があつ〜い。

私は風邪をよくひいていたが、最近ひかない。それをたすけてくれている一つが、このしょうが糖だと思っている。

住んでいる町は山なので、インフルエンザの流行時期がズレていて遅い。今から流行るだろう。今年は、かからず乗り切れるかなあ。
[PR]
by kaeruskiy | 2014-02-20 21:27 | 2013年
2月
a0145110_15203053.jpg

a0145110_15203050.jpg

2月。本日気温17度。我が家のあるこの町はこの時期は見渡す限り真っ白で、空は鉛色、最低気温は決まって氷点下。のはずが、この青空。鳥がさえずり、気の早い蛙がなく。体はすっかりこの気温を歓迎し、動きもいい。変な冬だなあと、嫌な予感もあるが、あさってからまた寒いらしいから、ひとときだけ、この暖かさを頂きます。
[PR]
by kaeruskiy | 2014-02-02 15:20 | 2013年
12月30日にしたこと
a0145110_23441473.jpg

お母さん、鏡餅ありがとう。おかげで、30日に飾れました!!

今日は、掃除は子ども達に任せて、おせち料理をつくりました。
おせち料理は、旦那さんも沢山つくってくれます。以下は私担当分です。私の子供の頃は、おせちを食べながら、れんこんの穴をのぞいては「見通しがいいねえ」など祖父や父が言いながら食べたので、私も子供たちにそれをやりたいので、私の担当した料理は、大体縁起を担いだものにしました!

黒豆(まめに働く)、数の子(数々のいいこと)、田作り(豊作を願って)、ブリの照り焼き(いろんな意味での出世を願って)、ナマス(清浄の白、魔除けの赤)、ごぼうとれんこんと人参のきんぴら(根気がつく、見通しがきく、魔除け、強さ丈夫さ)、エビの酒むし(長寿)、昆布巻き(喜ぶことがたくさんありますように、学問がんばれますように)、煮しめ(家族揃って)
[PR]
by kaeruskiy | 2013-12-30 23:30 | 2013年
冬支度覚書
大根も、白菜も一度雪に埋まってしまって、あああ、収穫作業は雪掘りながらになるなあ、手が冷たくなるなあ、嫌だなあと思っていたが、一旦とけてくれたので、その間にばばばば~っと、作業をしました。

おかげさまで、本年度は、旦那の土づくりのおかげで、なかなかの収穫量になりました。(祝)
冬の間に食べるための準備をしますが、残念な私の頭はいつもどうしてたか忘れたりするので、ここに書き留めておこうと思います。

大根は、葉っぱは、半分は塩を少々いれた湯で茹でて、冷凍(間引きした大根の葉も既に冷凍してあるが…)。半分は、茹でて干して、パリパリにして粉々にして保存。根は、洗って(冷たかった)大きなビニール袋に入れてしっかり縛って玄関で保管。
白菜は、新聞紙でくるんで縁側で保管。いつもよりでかいので大変でした。
ニンジン(娘が一人で収穫してくれた)も大根と大体一緒で、葉っぱは茹でて冷凍、根はビニール袋。乾燥葉っぱは茹でずに干して、最後は電子レンジかフライパンで炒る予定。
里芋やさつまいもは、寒さに弱いので、台所で保管。
かぼちゃやジャガイモは、ちゅーにかじられないように保管。
小松菜や水菜は茹でて冷凍。
かぶの葉も茹でて冷凍。根はあまり保存ができないそうだが、大根同様にして保管してみた。
ローズマリーやバジルもフライパンで炒って最後の水分を飛ばして乾燥して保存。
干していたカワラケツメイやアマチャヅルやスイカズラもフライパンで炒って保存。
豆類は、あずき以外は結構食べられてしまった…。

むかしから、色々集めることが好きで、「冬保存可能ないろんな食材たち」が集まった!という状態がどうも私は好きらしく…。このコレクションはつかってなんぼのものなのに、使ったらなくなるから…、とかわけのわからないことをいつも思い、飾っておいて、ちゅーにかじられるとか、食べられない状態になる残念なことがおきているので、この冬は、使い切ることを楽しみたいです。

後は、今年も母に大根の麹漬けやかぶらずしを送ってもらいました。とてもとても美味しくて、その上、発酵食品!おかげで長生きできそうじゃわい、など思っている場合ではなく、自分でも作れるようになりたいと前もこのブログに書いたのにまだ出来ていないじゃないか!
味噌、漬物…、家族の健康のためこの麹との関係をもっと蜜にしていきたいです。そうだ「冬保存可能ないろんな食材たち」コレクションの幅も広がるぞ!結局それかい!ははは。。。

今晩から雪です。




[PR]
by kaeruskiy | 2013-12-10 09:57 | 2013年
雪が
a0145110_1133985.jpg

早々に雪が積もった。困った。
[PR]
by kaeruskiy | 2013-11-30 01:13 | 2013年
雪起しの雷
雪が積もっています。
雷がなっています。

夕方には白くなり始めた、今日の町内の人との挨拶は、
「タイヤ替えた?」
「まだ替えてない」
「うちも」「うちは昨日替えたよ」
でした。

そんな状態でのこの雪。車の運転はお互いに気を付けましょう。
明日の朝。どうしようかなあ。。。
[PR]
by kaeruskiy | 2013-11-18 22:10 | 2013年