どっこらしょよっこらしょ
by kaeruskiy
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
うぐいす
at 2017-06-19 11:31
しばらく
at 2015-07-05 23:38
at 2014-12-11 20:58
6月になり
at 2014-06-09 12:52
作業日記
at 2014-04-08 08:46
お茶(野草茶)
今年は、お茶と縁がありました。
一つは茶道を習い始めたこと、もう一つは野草茶をつくり飲んだことです。
同じ集落の方に、毎年6月に薪の木を運んでいただくのですが、そのおばあさんが「あら、あなたのうちの前、あまちゃづるがたくさんあるじゃない」とおっしゃいました。「そ、それは?」「干して、細かく切って飲むんよ。あれ、あっちのはスイカズラじゃない。あれもお茶になるよ」「ええ!あのいい香りの花はそんな名前ですか。お茶ですか、へええ」実は、私は紅茶を毎日飲んでいる。緑茶、煎茶、コーヒーもあまり飲まない。家の前の葉っぱがお茶?すぐにはよくわからなかった。しかし、「ほれ、あっこにたくさん笹がはえとるじゃろ。わしはな、山に入る時お湯もってってな、あれをぷちっとちぎってお茶にして飲むんよ。きれいな色になってな。」とおじいさんがおっしゃった時、その素敵さに「粋ですねぇぇぇ。」と感動した。

これは、うちの前は宝の山じゃない!と、急いで筆記用具を取って来て、「もう一度教えてください!」とあまちゃづる、スイカズラ、どくだみ、よもぎ、熊笹、柿の葉など等、どんな病気にいいかという話もつけて教えていただきました。

早速、干して、熊笹茶のみました。
熊笹は
①一日天日干し
②はさみでちょきちょき切る
③フライパンで煎って(この時もすごくいい香り)
④急須にお湯を注いで
出来上がりは黄金色。そして、あま~い。お友達にも親兄弟にもプレゼントしました。

さらに、本を購入し、勉強しますと、ミツバ茶が載っていました。
①2、3日日陰で干し
②はさみで切って
③フライパンで煎って
④急須にお湯を注いで
これが、一番好きかな~。気持ちも落ち着く感じ。すごくはまりました。

今年の冬の分は貯えました。お茶をいれたとき、またここで紹介したいと思います。
a0145110_0114522.jpg
[PR]
# by kaeruskiy | 2009-11-26 00:15 | 田舎暮らし2年目